スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シルバーの変色について  

アクセサリー製作に使用している「シルバー925」ついて・・・

アクセサリーに耐えうる強度を出すため、
7.5%の銅を加えたものがシルバー925です。
スターリングシルバーとも呼ばれています。

シルバー(銀)が変色する原因は色々あります。
その中の一部をご紹介します。


 ■ 硫化
空気中の微量な硫黄(S)や、温泉に含まれる硫黄成分などに反応する。
表面に硫化銀(Ag2S)が生成される。
硫化銀の皮膜の厚さによって、黄色~茶褐色~黒色に見えます。
シルバークリーナーで黒ずみを取る方法を下記にご紹介します。

 ■ 塩化
漂白剤や海水に含まれる塩素(Cl)に反応する。
表面に塩化銀(AgCl)が生成され、紫外線に当たると黒く変色する。
塩化銀皮膜は硬く安定した物質なので、シルバークリーナーでは取れません。
研磨剤で磨くなどのお手入れをします。
 
 ■ 酸化
通常の使用では、ほとんど酸化しないと言われています。
 


4_20111218144542.jpg
「化学図鑑/数研出版」より抜粋


<黒ずみを取る。(硫化銀の場合)>

シルバー専用のクリーナー液を使用します。

1_20111218144549.jpg


左:クリーナー液に漬ける前 → 硫化銀による被膜で黒くなっている。
右:クリーナー液に漬けた後 → ピカピカ!

2_20111218144553.jpg


※ ご注意
画像の天然石は酸に強いムーンストーンなので、
クリーナー液に漬けても特に変化は見られませんが、
酸に弱い石(パール、ターコイズ、ラピスラズリ、ラリマー、
オパール、オニキス、珊瑚など…)をクリーナー液に漬けると、
表面が溶けて艶が無くなる等々の、悪影響があります。
クリーナー液は、自己責任を持って慎重にご使用下さい。


左:洗浄前
右:洗浄後

3_20111218144557.jpg





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: アクセサリーの製作方法

thread: 天然石アクセサリー - janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 0

長さ調節可能な結び方  

ネックレスの長さが調節できる紐の結び方をご紹介します。
(分かり易いよう、紐の色を変えています。)

画像を参考にベージュの紐をダークブラウンの紐に絡ませる。
紐の端が1~2cmになるように結び目を締めていく。

1_20111122193449.jpg


左右を逆にし、同じ要領で、ダークブラウンの紐に結び目を作る。

6_20111122193458.jpg


結び目をスライドさせることによって、ネックレスの紐の長さが調節できる。
(結び目をスライドさせて長さを調節したネックレスの着用例。)

4





人気ブログランキングへ

category: アクセサリーの製作方法

thread: 天然石アクセサリー - janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 0

アクセサリーの製作に必要な道具  

ピンワーク(9ピン、Tピン、丸カン使用)で、
アクセサリーを製作するのに必要な道具を紹介します。

■丸ペンチ(ラウンドノーズプライヤー)…1本 

■平ペンチ(フラットノーズプライヤー)…2本

■ニッパー…1本

必要な道具(画像)






人気ブログランキングへ

category: アクセサリーの製作方法

thread: 天然石アクセサリー - janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 0

アクセサリーの耐久性アップのための補強  

アクセサリーキット製作後、そのままでもご使用いただけますが、
長く大切に使うために、もうひと手間かけてあげましょう。

※ ご用意頂くもの(100円均一で販売しているものでも代用可)
  ・ 2液混合型エポキシ系接着剤(金属の接着が可能/5分で硬化が始まるタイプ)
  ・ 瞬間接着剤(サラサラしたタイプのもの。)

■ 9ピン、Tピンのつなぎ目、天然石ホールの補強
・ 2液混合型エポキシ系接着剤を爪楊枝でよく混合する。
  (混ぜると数分で硬化が始まるため、使用の都度、必要な量を混合する。)

1、エポキシ混合 


・ それを下記画像の矢印の箇所に付ける。
    (接着剤を細いワイヤーの先などに少量取ってつけると作業しやすいです。)
・ ホールの大きな天然石は、ホールを埋めるようにつけると、しっかりと固定できます。  
   
  2、9ピン、Tピンエポキシ 


■ 丸カンのつなぎ目の補強
・ 丸カンのつなぎ目に瞬間接着剤を極々少量付ける。
  (付けすぎを防ぐため、ほんの少し当てる程度で良い。)

3、瞬間接着剤


4、丸カン 






人気ブログランキングへ

category: アクセサリーの製作方法

thread: 天然石アクセサリー - janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 2

ピンワークの基本  

「アクセサリーキット」はピンワークで製作します。
基本的なピンワークのやり方を紹介します。
制作する際の参考にご覧ください。

慣れてくるとピンワークは簡単です。
アクセサリー作りが楽しくなってきます。
思いっきりお楽しみ下さい 

■9ピンの付けかた

①・石に9ピンを通し、ホールの際で折り曲げる。
 ・ニッパーで約7~9mmの長さに切る。
  (9ピンが細いほど短め、太いほど長めに切る。)
 ・端から丸ペンチで曲げ始める。
q1.jpg


②画像を参考に、丸くなるように曲げていく。
q4.jpg


③丸ペンチを画像の位置に移動しながら丸めると、丸く仕上がる。
q7.jpg

④石の中のピンの状態の良い例、悪い例。(つなぎ目を斜め対象にする。)
 ピンワークの仕上がりの良い例、悪い例。(丸く、ゆるみの無い状態にする。)
rei1.jpg



■Tピンの付けかた

①・石にTピンを通し、ホールの際で折り曲げる。
 ・ニッパーで約7~9mmの長さに切る。
  (Tピンが細いほど短め、太いほど長めに切る。)
 ・端から丸ペンチで曲げ始める。
t1.jpg

②9ピンと同じ要領で丸く曲げていく。
t4.jpg

③9ピンと同じ要領で、丸く、ゆるみの無いように仕上げる。
t7.jpg


■石のつなぎ方

①片方の石のピンの上部の丸い部分のみを斜め上へずらすように開く。
 (下部の丸い部分は絶対にすれないように気を付ける。)
tu1.jpg


②つなげたい石を引っかけて、開いた時と反対の要領で閉じる。
tu3.jpg



■丸カンの開閉

①丸カンの切れ目を中心にして平ペンチで持つ。
 上下にずらす要領で開け、反対の要領で閉じる。
ma1.jpg


②丸カンの開け方の良い例、悪い例。
 (上下に開ける。丸い形がゆがむので、決して左右には開けない。)
ma4_20111023112440.jpg






人気ブログランキングへ

category: アクセサリーの製作方法

thread: 天然石アクセサリー - janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。