スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夢をかなえるゾウ  

インド出身で、変な象の姿をした
かなりうさん臭い自称神様のガネーシャ。

「何でやねん」「何すんねん」「何言うてんねん」
流ちょうな関西弁で、かなり笑かしてくれるのに、
けっこう鋭いところをついてくる。

この神様、けっこう素晴らしい!

003_20130209182516.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
スポンサーサイト

category:

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

Eriko  

彼女は会うごとに印象が変わりました。
可愛らしく、愛おしさを感じさせる人です。

彼女が素の自分を取り戻すために たどり着いた生身の思いが、
この本に詰まっていました。

透明で、素直な言葉を、ふんわり眺めていると、
心がふっと軽くなるようです・・・

004_20130205184129.jpg

007_20130205184130.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

category:

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

量子論  

摩訶不思議な世界

「量子論」

私たちが目に見えているマクロな世界では認識できないが、
光量子、電子レベルの超ミクロな世界では、想像を超える、常識を超える、
ワクワク、ドキドキするような世界が広がっている。

こちらの本は、
訳の分からない公式など難しい事はさておき、
イラストや身近な例などを挙げ、分かりやすく教えてくれます。

世界観、考え方が変わります。


035_20111212172304.jpg





人気ブログランキングへ

category:

thread:  - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

天然石がわかる本  

「天然石がわかる本 / 上巻・下巻 / 飯田孝一著」

科学的、宝石鉱物学的にみた天然石について書かれた本です。
アクセサリーを製作する上での私のバイブルです。
とても勉強になります。

007.jpg


上巻50種、下巻50種、合わせて100種の天然石が掲載されてます。
一つ一つの鉱物について詳細な説明と、その鉱物の写真が掲載されています。
本に掲載された写真の鉱物は全て著者である飯田孝一氏の所有物だということで、
びっくり!びっくり!です。

010.jpg

本に掲載された写真の一例です。

ロードクロサイト(菱マンガン鉱)
インカローズという名前で有名な鉱物です。

012.jpg

デンドリディック・クォーツ(忍石入り水晶)
樹木のように見えるものは、微小な金属粒だそうです。

016_20111211173557.jpg


ペクトライト(ソーダ珪灰石)
正式には、ブルー・ペクトライトだが、ラリマーという名前の方が有名です。

017.jpg





人気ブログランキングへ

category:

thread:  - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

天然石パワーストーン組み合わせバイブル  

前々から気になっていた本。
ようやく本日購入しました。

003_20111211173110.jpg

想像以上に濃い内容の本です。
掲載された天然石の種類も多く、写真も充実しています。

今までアクセサリーを製作する時は、
色あい、質感などを重視して石を合わせていましたが、
パワーストーンとしての組み合わせも意識したいと思いました。

参考になります。





人気ブログランキングへ

category:

thread:  - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。